最近よく聞くNISAとはなに

少し前までテレビなどでしつこいくらい「NISAの口座開設は〜証券で」と言っていました。
それでNISA(ニーサ)って何だろう・・・と思う人も多いかもしれません。
NISAとは、「小額投資非課税制度」というものの頭文字をとってよんでいるものです。

2014年1月から始まった新しい非課税制度で、年間100万円までの投資から出た譲渡益や配当が5年間非課税になる制度となっています。
NISAのポイントしては・日本に住んでいる20歳以上の人・新規に購入した上場株式や株式投資信託などから生じる譲渡益、配当・分配金は非課税・非課税期間は開始年を含めて5年・非課税になるのは毎年100万円まで・期間は2014年から2023年までの10年間といった具合です。
ただし、一人1口座しか解説できないので、あちこちの証券会社に1つずつ作るなんてことはできないので要注意です。

さらに一度口座を開設した金融機関から、別の金融機関に変更することも制限があります。
(1)2014〜2017年(2)2018〜2021年(3)2022〜2023年という拘束期間があり、この間は変更できません。
つまり、(1)と(2)の拘束期間が終了するときしか、金融機関の変更ができないようになっています。

手続きには住民票が必要なので、役所に行ってから金融機関に行くことになるので、結構面倒です。
なので、金融機関を選ぶときは慎重に行うほうがいいと思います。
ほかにも細かい注意点がたくさんあります。

非課税枠なのに、時には課税対象になってしまうこともあるので、よく相談してから始めることをお勧めします。